フラットデザインで使われる色について

フラットデザインというと、最近のホームページデザインでよく見かけるサイトのデザイン構成のことです。
このフラットデザインが普及した理由には、携帯電話市場にスマートフォンが登場したことが大きな契機になったのではと考えることが出来ます。

スマートフォンを既に持っている人は気付いているでしょうが、スマートフォンでPCサイトを見ると、スタイルが崩れてしまっていたり、または多くのコンテンツをスマートフォンの画面では表示するのが難しかったりと不都合がいつかありました。

その不都合を解消するために、余分なものを排除して、よりシンプルなサイトデザインが求められるようになったのだと考えます。

つまり、フラットデザインとは、余分な情報をこそぎ落とした、簡素なサイトデザインということです。

簡素とは言いますが、多数のフラットデザインサイトを見てもらうとわかるように、簡素とはいえない大変デザインを重視したものが多いことに気がつきます。

このフラットデザインでは、色の配色に大変気を配ったものが多く、最近ではこの配色の定番が出来上がってきています。

その定番というのが、派手な色を使ったもの、レトロな雰囲気を出す色を使ったもの、モノトーン系の色を使ったものといった3つのパターンがあります。

派手な色を使うといっても、赤一色で表現するのではなく、何色か色を組み合わせて表現していたり、レトロの雰囲気の色ではアイコンなどにも工夫がされており、視覚で見て解かり易いものといった違いがあります。

フラットデザインを導入する場合には、この定番を意識することで、今トレンドのサイトコンセプトを自分のホームページに取り入れることが出来ると思います。